どこよりも安いGPUデータセンター

高電力ハウジングサービス

最安値保証あり

質問・相談はこちら

詳しい資料はこちら

SOLUTION

GPUの置き場でお困りでないですか?

  • 電力が不足してGPUサーバーが置けない
  • データセンターのコストが高い
  • GPUサーバーの運用経験がなく不安

ハイレゾのデータセンターなら

高電力・高集積

housing-solution1

ハイレゾのデータセンターは、20kVAの高電力ラックを採用しているため、消費電力が膨大なGPUサーバーを効率的に収容します。

業界初の最安値保証

solution2

ハイレゾのデータセンターは、最安値保証でハウジングサービスを提供。他社のサービスと比べてコスト削減が可能です。

豊富なGPU運用実績

nvidia_logo

ハイレゾはNVIDIAのクラウドパートナーに認定されています。GPUのエキスパートによるデータセンターの保守管理を提供します。

ABOUT

高電力ハウジングサービスとは

高電力ハウジングサービスは、消費電力が膨大なGPUサーバーの置き場所を最安値保証で提供するデータセンターサービスです。一般的なデータセンターのラック電力は2kVAしかありません。GPUサーバーの消費電力が1台2kVAとした場合、1ラックに1サーバーしか収容できず、ラックのスペースを無駄にしてしまいます。
ハイレゾのデータセンターは、20kVAの高電力ラックを採用しているため、一般的なラックと比べて、サーバーの収容効率が10倍になり、ハウジングコストを大幅に下げることができます。
housing-about
WHY REASONABLE

業界初の最安値保証

高電力ハウジングサービスは、業界初の最安値保証で提供しています。 なぜ最安値が保証できるかというと、ハイレゾのデータセンターは、過剰に冗長性を重視した従来のデータセンターとのコンセプトが異なり、コストを重視した設計をしているためです。

POINT
01

過剰な冗長性の排除

一般的なデータセンターは、冗長性を重視した作りになるため、設備が二重三重に必要になり、その分コストが高くなります。ハイレゾのデータセンターはコストを重視し、過度な冗長性を排除しています。オフィスにサーバーを置く場合も、冗長化をとらないケースがあります。同じ要領でハイレゾのデータセンターはあえて冗長レスにすることで、コストを下げています。
housing-reasonable1
housing-reasonable2
POINT
02

地方立地によるコスト削減

一般的なデータセンターは、サーバーの多様な用途に対応するため、低レイテンシを重視する傾向にあり、東京や大阪に置くことが多いです。ハイレゾのデータセンターは、GPUのワークロードに十分なレイテンシを提供できる石川県志賀町に建設しました。地方立地により土地代、建設コストや電気代を抑えています。
POINT
03

外気導入型空冷による脱炭素化

一般的なデータセンターでは、電力消費の大きい、エアコンや水冷によるサーバー冷却を採用しています。ハイレゾのデータセンターは、石川県志賀町の冷涼な気候を活かし、外気導入空冷を利用しています。自然の外気を利用するため、省電力化・脱炭素化を推進しています。
housing-reasonable

ラック電力・空調方式・冗長度の比較

  ハイレゾのデータセンター 一般的なオフィス 一般的なデータセンター
ラックあたり電力 20kVA/ラック 建物次第 2kVA/ラック
空調

外気導入型空冷+エアコン

エアコン 水冷、エアコン
立地 地方(石川) 会社次第 都市(東京・大阪)
電気設備の冗長度 冗長レス 冗長レス 高い冗長度
空調設備の冗長度 冗長レス 冗長レス 高い冗長度
通信設備の冗長度 単一経路・単一キャリア 単一経路・単一キャリア 複数経路・複数キャリア
常駐管理 平日日勤帯 平日日勤帯 24時間 x 365日

 

RELIABILE

GPUのプロフェッショナルによる安心管理

ハイレゾはNVIDIAのクラウドパートナー「NVIDIA Partner Network Cloud Partner」に認定されています。合計10,0000枚以上のGPUの運用実績のあるプロフェッショナルによるデータセンターの保守管理が受けられます。ISMS認証(ISO27001)およびISMSクラウドサービスセキュリティ認証(ISO27017)、Pマークを取得済みで、総合的なセキュリティ対策をしています。

NVIDIAクラウドパートナー

housing-reliable

10,000枚のGPU運用実績

housing-reliable

ISMS準拠のセキュリティ

housing-reliable3
PLAN

最安値保証・明瞭な料金プラン

最安値を保証をしておりますので、同条件で他に安いサービスがありましたら、ご相談ください。
初期費用は一切かからない、明瞭な料金体系になります。
1サーバー単位のスペースからサーバーラックまるごと貸し出すフルラックまで、提供可能です。

プラン 8kVAサーバープラン 12kVAサーバープラン 1ラックプラン
スペース 6U 6U 46U x 1ラック
供給電源 8kVA 12kVA 20kVA
月額料金(税込み) 400,000円 600,000円 1,000,000円

 

ラック利用料、電源利用料、電気代、ネットワーク利用料、保守費用は、月額料金に含まれます。
機器設置、電源・LANの配線作業・配線部材費は、月額料金に含まれます。
電源は、1ラックあたり20kVA(4kVAの5系統)になります。電圧は200Vです。
スポットでの現地電源ON・OFFの代行、1日1回のLED目視確認、問い合わせ対応は月額費用に含まれます。
インターネット回線は、既設の共有回線(Uplink 100Mbps)の利用想定になります。
外部からのアクセスは、踏み台サーバー経由のSSH接続となります。
最安値保証には事前の審査が必要です。

DOWNLOAD

資料ダウンロード

DATACENTER

GPUに最適設計されたデータセンター

ハイレゾのデータセンターは、GPUサーバーを運用するために最適な設計をしています。データセンターでは、GPUクラウドサービス「GPUSOROBAN」のサーバーを運用しています。GPUSOROBANは、主にIT業界、製造業、建設業、大学研究機関において、大手企業からベンチャー企業まで幅広く利用されています。

石川県志賀町GPUデータセンター

延床面積

1,107㎡

電気消費量

2MW

GPUサーバー収容数

1000台以上

ラック電力

20kVA/ラック

冗長度

冗長レス(ティアフリー)

空調

外気導入型空冷+エアコン

違い棚屋根方式(特許意匠権出願中)

建物構造

データセンター専用建物

建築基準法に準拠した耐震構造・性能

セキュリティ 有人監視および監視カメラ,入退館認証,ISO27001準拠のセキュリティ体制
認証

ISO27001認証(ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q27001:2014)

石川県より地域経済牽引事業に認定

housing-datacenter
housing-datacenter
EXPERIENCE

GPUデータセンターの豊富な運用実績

私たちが初めてGPU専用の自社データセンターを立ち上げたのは2017年。埼玉県新座市に開設した200枚のデータセンターでした。その実績をベースに、長崎やマレーシアでのGPUデータセンターなど、数々の立ち上げに参画。現在までの稼働枚数は10,000枚以上となり、GPU専用のデータセンター設立数では、日本最大規模です。

2017年6月

GPU 200枚

GPU 1,000枚

GPU 600枚

埼玉県の新座市に自社GPUデータセンター開設

長崎県佐世保市にて自社GPUデータセンター施工

埼玉県の春日部市にて自社GPUデータセンター施工

2017年11月

GPU 800枚

埼玉県の朝霞市にて自社GPUデータセンター施工

2017年12月

GPU 2,000枚

マレーシアのセレンバンにて自社GPUデータセンター施工

2018年4月

GPU 4,000枚 埼玉県の新座市に自社GPUデータセンターを開設

2019年8月

GPU 5,500枚 石川県の志賀町に第1データセンターを開設

2022年8月

GPU 7,000枚 石川県の志賀町に第2データセンターを開設

 

PATENT

外気導入型空冷の「違い棚屋根方式」
特許・意匠権を出願中

ハイレゾはデータセンターの「違い棚屋根方式」と名付けた段差を用いた屋根による廃熱効率に優れた建物構造物の意匠権と、外気とサーバーの廃熱を活用した温度・湿度調整に関する特許を申請しています。

housing-chigaitana
MEDIA

脱炭素を推進するデータセンター、各種メディア掲載

AI市場の拡大に伴い、GPUサーバーの消費電力が増加する懸念がある中、環境を配慮した「グリーンAI」の重要度が高まっています。ハイレゾは脱炭素を推進するデータセンター事業者として、日本経済新聞、日経BPを始めとする各種メディアに掲載されています。

日本経済新聞(2022年1月12日)
housing-media1
日経BP「スタートアップス」(2022年3月14日)
housing-media2
COMPANY

会社情報

社名 株式会社ハイレゾ
設立

2007年12月

本社

東京都新宿区市谷田町3丁目24−1

資本金

10億7498万円(資本剰余金を含む)

社員数

40名(非常勤およびパートタイマー含む)

役員

代表取締役 志倉 喜幸

取締役   小林 稔

取締役   小堀 敦史

監査役   片寄 裕市(TUSIC代表取締役)

株主

志倉喜幸/東京理科大学イノベーション・キャピタル㈱/北陸電力㈱/NOW㈱/新生企業投資㈱/

㈱シフラ/㈱神宮館/㈱佐銀キャピタル&コンサルティング/九州電力㈱/誠宏印刷㈱/役員

認証

ISO27001認証(ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q27001:2014)

ISO27017認証(JIP-ISMS517-1.0)

Pマーク認証

主要取引先 エヌビディア合同会社、北陸電力株式会社、豊田通商株式会社、
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ、テックウインド株式会社、
株式会社クレスコ、株式会社PALTEK、アプライド株式会社、株式会社サードウェーブ
その他取引先多数
PARTNER

コラボレーションパートナー

TUSIC
北陸電力
NOW
新生企業投資
NVIDIA
splashtop
Tekwind
PALTEK
クレスコ
アプライド
アストマックス
FAQ

よくあるお問い合わせ

月額料金に含まれるサービスを教えてください。

ラック利用料、電源利用料、電気代、ネットワーク利用料、サーバー運用保守費用、機器設置、電源・LANの配線作業・配線部材費が含まれます。

1ラックあたりのサーバー収容U数を教えてください。

1ラックあたり46Uになります。

ラックへの取り付けができないサーバーのハウジングは可能ですか。

固定棚をレンタルしておりますので、棚の上にサーバを設置頂くことで収容が可能です。

ラック電源の仕様を教えてください。

AC200V電源が利用可能です。電力は1ラックあたり20kVA(4kVAの5系統)になります。

回線を準備しないといけませんか。

共用回線(UPlink 100Mbps)をご利用いただけます。

外部からサーバーへ接続する方法を教えてください。

外部からのアクセスは、踏み台サーバー経由のSSH接続となります。

月額料金に含まれるサーバー運用保守サービスの内容を教えてください。

スポットでの現地電源ON・OFFの代行、1日1回のLED目視確認、問い合わせ対応になります。

データセンターでは、どのようなセキュリティ対策をしていますか。

有人管理、監視カメラ、入退室認証などISO27001準拠のセキュリティ体制で総合的な対策をしています。

停電時を考え、UPSの持ち込みは可能でしょうか。

検討可能ですので、ご希望の場合はお問い合わせください。

ハウジングサービスを契約するにあたって、秘密保持契約(NDA)を取り交わすことは可能ですか。

可能です。ご希望の場合はお問い合わせください。

データセンターへの入館を自由にしたいのですが、可能ですか。

データセンターへご入館いただく場合は、入館手続きおよび弊社スタッフの立ち会いが必須となります。

データセンターへ入館する場合はどうすればいいのですか、その際に料金などが発生しますか。

データセンターへの入館には事前申請が必要となり、入館の際には弊社スタッフが立ち会います。入館に伴う料金は発生しません。

サーバーを持ち込むのは大変なので、チャーター便でデータセンターに発送したいのですが、受け取り可能でしょうか。

事前に申請を頂ければ、受け取り可能です。

ハウジングで収容したサーバーに接続するためのディスプレイやキーボードは借りられますか。

ディスプレイやキーボードは貸し出し可能です。

データセンター内の見学はできますか。

見学いただけます。ご希望の場合は、お問い合わせください。